今カップルネタがアツい!おススメの女性憑依ネタ3組を紹介!

おすすめ
この記事は約6分で読めます。

芸人さんによる女形漫才orコントがアツいです!

どちらか一方が女性役を演じ、その掛け合いを楽しむスタイルですね。
この男女間のやりとりがとても絶妙で、「こんな女の子いるわぁ」「こういうカップルいそう!」と観る側の共感が余計に面白さを倍増させます。

そこでこの記事では、今最も面白い女形漫才orコントを行なっている3組の芸人さんを紹介します!

スポンサーリンク

なぜ男が演じる女性に惹かれるのか?

女形を演じる芸事は他にもたくさんありますね。歌舞伎や日舞のような妖艶さを堪能するのも、素晴らしい文化です。

一方で芸人さんが漫才やコントで見せる女性役には、しっかりと作り込まれたリアル感の中に、「共感」と「揶揄」が共存しています。

どこかにいそうなバカップルを、ちょっと上から目線で観察するようなスタンスなのですが、カップルの中で成立している世界観にほっくりする気持ちも不思議と沸いてくるのです。
殊更にバカにしているわけでもなく、その中でも面白い部分を強調してくる構成はさすが。

特にシリーズ化している女性役には、演じる芸人さんの中にそのキャラを愛おしく思う気持ちが伝わってきて、「こういう女性が好みのタイプなのかなぁ。」という錯覚さえ楽しませてくれます。

では、次の章からは珠玉のカップルネタを観られる芸人さんを3組紹介していきます!

まなみちゃんを求める男性が急増?!和牛のカップルネタに見る良識的な女性像

和牛 漫才 ドライブデート

和牛ファンではなくても有名なこちらのネタは、M1でご覧になった人も多いでしょう。

川西さん演じるまなみちゃんは、多くの芸人さんが演じる女性の中でも、特に良識ある女性として支持率が高いです。

まなみちゃんが良識的であるほど、水田さんの異常性が際立っていくのが狙いなのですが、徐々に水田さんへの嫌悪感を募らせつつも、そこにたどり着くまでの過程に男性を立てるまなみちゃんの愛が伝わってきます。

良識的で気が強く、例え彼氏でも常識から外れたことに関してはきちんと指摘できる強さが、まなみちゃんにはあります。
一方で、質問と否定を繰り返しながら、根気強く彼氏を受け入れようとする貞淑さも垣間見れます。

このようなまなみちゃんに共感するのは女性だけではなく、男性からも「まなみみたいな彼女が理想」と評される現象が起こっているのです。
特におススメなのが、こちら。

和牛 漫才 束縛

束縛という甘酸っぱい設定の中で、最後はどんどん狂気に満ちていく水田さんの様子が浮き彫りになっていきます。

細かい部分では、「ここまではたしかに裏切りよね」というまなみちゃんの線引きがハッキリと会話の中で分かることもポイント。

「本当にちゃんとしてるよね、まなみちゃん。」と思わせてくれつつ、誰の心にも潜んでいるサイコな束縛心に、内心ドキリとしている男性も多いのではないでしょうか。

時には彼女、時には娘。変幻自在の美しすぎるレインボーに見惚れる女子が急増中!

【太ってるのにボーダー着て怒られる彼氏】コント

イマドキの女性を演じさせたら、右に出る者はいないのがレインボーの池田さん。

メイク、ファッション、立ち居振る舞い全てにおいて、なり切っているというレベルを超えています。
そしてまた、パートナーを演じるたかおさんの男性像もあるあるで、よりリアルな男女の設定を堪能できます。

たかおさんは、彼氏以外にもコンパで初めて会った男性、キャバクラに来た客などを演じ分けます。
共通して自信に満ちたオレオレ系の設定が多く、「この体系にこういう男性多いよね」という女性からの共感も得ています。

また池田さんが演じるイマドキの女性には、刹那的で近い将来への想像力に欠けている人が多いです。そこが最初から毅然としたガードで自分の身を守っている和牛演じる女性とは違う点です。

それでもレインボーのコントには、女性上位の要素が強いです。
自己顕示欲の高い男性の相手を話し半分で流しながら、最終的な女性としての砦は守っています。

それに伴う男性の身勝手な主張もリアル。若干イライラしながらも、10分を超える長いコントをいつまでも観ていられるのがレインボーの魅力です。

「浅はかさはお互い様だよなぁ」と思わせるコントが多い中で、チョットほっこり温かい気持ちにさせてくれるネタはこちらです。

【化粧してる娘に質問し続ける父】コント

萌ちゃんを不器用に愛する父の姿に、ウザさよりも愛情を感じる若い女性が多いんです。
特に5分27秒あたりからの、笑いをお互いに噛み殺した演技には、よりリアルな素直になれない親子感が出ています。

親子の形は変わってきていますね。時代の変化に敏感なレインボーのコントを、ぜひ色々お楽しみください。

ヤバイ!どんどん可愛く見えてきた・・・やさしいズの自己完結カップルはやっぱりやさしい世界だった?!

やさしいズ コント「ねぇねぇ」【公式】

最後に紹介するのは、やさしいコントで有名なやさしいズのカップルネタです。
ザ・バカップルの典型ですが、これがまた中毒性があるのが不思議なんです。

深夜2時にメガドンキをうろついていそうなカップルのやりとりに、最初こそイタさを感じながら楽しむことができます。

田舎ヤンキー風でお山の大将的なタイさん彼氏は、口調こそ偉そうですが実はとても寛容で優しいです。何より彼女を愛でる気持ちが強いのが特徴。
一方佐伯さん演じる彼女は、世間知らずで賢くなく、メンヘラを地でいくような女性です。この彼女だからこそ保つことができる彼氏の自尊心が、とてつもないバランスを保っています。

ここまでいくと、やさしいズがどこまでこのカップルを揶揄してコントを作っているのか読めません。むしろ一周回って、自分たちの世界で幸せが完結しているブータン国民のような幸せのあり方を、私たちに提示してくれているように思えてなりません。

こちらのコントなんかも典型ですね。

やさしいズ コント「カップル」【公式】

タイさんの口調はDV男でも、絶対に手を出すことはないんだろうなと思わせるキャラ設定。
彼氏に合わせているようで、実はぜんぜん危うくなんかないしたたかさも感じる佐伯嬢。

そして注目すべきは、巧みな衣装選びですね。このタイプの女性はこの系統の服を好む。
レインボーもそうですが、ちょうどピタリと焦点が合った服選びは、やさしいズの場合はどちらが行なっているのでしょうか?

服のセンスも含めて「意外にこんな女性好みかも・・・」と思う男性がいるのも、じわじわと理解できる優しさに溢れています。

この芸人さんの女性ネタがすごい!まとめ

今最もおススメの、あるある女性を演じさせたら最高に面白い旬の芸人さんネタを紹介してきました。

ぜひ各芸人さんの公式YouTubeから、その他のネタもチェックしてみてください♪

男性芸人が演じる女性に、どうして人はここまで惹かれるのでしょうか。

ユーモア、サイコ、シンパシー・・・様々なことを一気に感じることができるのは、並々ならぬ芸人さんによる探究心の賜物に違いありません。脱帽!


和牛のA4ランクを召し上がれ! 初回生産限定


和牛 漫才ライブ2017~全国ツアーの密着ドキュメントを添えて
タイトルとURLをコピーしました