6歳でもわかるIPOの説明~株って怖くないよ!~

この記事は約17分で読めます。

こんにちは!お得大好き主婦・ぺちゃです!

在宅ワークを始めて、毎日コツコツとランサーズでお仕事を納品している傍ら、一攫千金を狙った試みもいろいろしてきました。

その1つがIPOです。

IPO?

初めて聞いた時は、どっかの国との条約?と思うほど、全く無知な私。

株や投資からは危険な匂いしかプンプンせず、自分とは最も程遠い世界だと思っていました。

今回は私がIPOを始めたきっかけと、株ってそんなに怖いものでも、悪いものでもないんだよ?というお話です。

この記事を読んでわかること
★IPOを子供にも分かりやすく説明する方法
☆IPOに当たる確率
★IPOの当選確率を上げる方法
☆儲かりそうなIPOの見分け方
★資金がなくてもIPOをする方法
☆IPOにおすすめのサイト・本

スポンサーリンク

そもそもIPOって何?

IPOとは「Initial Public Offering」の略で、日本語だと「新規公開株」のことなのですが、こんなことはググればいくらでもわかりやすい解説が載っています。

ただし、株に対して食わず嫌いの感情を持っている人に興味を持ってもらうためには、もっと噛み砕いた表現をしていかないといけません。私がそうだったからです。

そもそもどうしてある会社にお金を貸したら、そのお金が増えたり減ったりするの?

増えたお金は誰が用意してくれているの?

ギャンブルと何が違うの?

株に興味を持つ入り口にさえ立っていない人たちには、意味不明なことばかりですよね。

小学1年生でもわかるように株の仕組みを説明すると、

ケーキ屋さんを始めたいと思っているウサ子ちゃんがいます

 

私、今度新しくケーキ屋さんを開こうと思うの!
きっとお客さん、たくさん来るわ!

 
 

いいね!できたらボクも買いに行くよ!
ところでどんなケーキ屋さんなの?

 
 

スポンジとクリームと、トッピングのフルーツやチョコレートが並べてあって、お客さんに好きなものを選んでもらって、ケーキを作るのよ♪

 
 

へ~、それは楽しそうだね!なんだかワクワクするよ。
今までにない感じのケーキ屋さんになりそうだね!

 
 

そうでしょ?きっと流行ると思うんだ!
そのためにはお店を可愛くしたり、宣伝したりするお金が必要なの・・・。

 
 

よかったらボクが少しお金を貸すよ。
ウサ子ちゃんがお店のためにやりたいことに使ってよ!

 
 

本当?!うれしい!ありがとう♥
ぺちゃ丸がお金を貸してくれたら、お店の看板を作れるわ♪

 
 

お役に立ててボクも嬉しいよ。
それにウサ子ちゃんの新しいケーキ屋さんは、きっとたくさんのお客さんが集まると思うんだ!

 
 

ありがとう!がんばるわ!
いっぱいケーキが売れたら、その分を多くして、ぺちゃ丸にお金を返すからね!

 

これがIPOの仕組みです。

これから頑張って新しく大きなことを始めようとしている会社にお金を貸して、成功した利益をおすそ分けしてもらうことです。

応援したいなと思う人が集まれば集まるほど、どんどんウサ子ちゃんにはお金が集まります。

新しくワクワクするようなことを始めたお店には、たくさんのお客さんが買いに来てくれますね?

一方で、ウサ子ちゃんのお店が儲かれば、いっぱいおすそ分けしてもらえる!と思う人が増えすぎてしまっても、ウサ子ちゃんは困ってしまいます。

そこでウサ子ちゃんは考えました。

 

ぺちゃ丸、私がお店を開くことは、あんまり他の人には言わないで欲しいの・・・。

 
 

その方がいいかもね。お店を開くために必要なお金だけを集めて、あとはオープンしてから人気を聞きつけて、お金を貸したいと思う人を増やしていった方がいいかも!

 
 

なるほど、いい考えね!そうするわ!
私もどうなるか不安だから、様子を見ながら色々チャレンジしていきたいし。

 
 

じゃあ、まずはボクを入れて、10人だけに声をかけてみようか!

 

ウサ子ちゃんとぺちゃ丸は、ケーキ屋さんがオープンする前にお金を投資する人数を、10人に限定することにしました。

IPOでは、新しい事業に投資できる株数は決められています。普通に公開されている株を買うよりも、儲かる確率が高いためです。

ぺちゃ丸は心の中でこう思っていました。

 

後からウサ子ちゃんのお店にお金を貸したいと思う人が殺到したら、ウサ子ちゃんにいっぱいお金が集まって、ボクに返ってくるお金を増やせるぞ!ぐふふ。

 

そうなんです。これがIPOで一攫千金を狙える仕組みなんです。

 

でも、私のケーキ屋さんにお金を出したいと思う人が10人以上集まってしまった時は、どうするの?

 
 

その時は、クジにしよう!
そうなったらボクもちゃんと、クジを引くよ。

 

実際のIPOでも抽選が行われます。

担当する証券会社によって、当たる口数が割り当てられています。一攫千金を狙いたい人は、できるだけたくさんの証券会社に登録している方が有利になります。

さて、ウサ子ちゃんのケーキ屋さんは無事にオープンするのでしょうか?お客さんはいっぱい来てくれるかな?

IPOはどのくらいの確率で当たる?抽選は公平なの?

こんなにオイシイ儲け話なら、ぜひやってみたいと思う人も多くなりますよね?

しかしIPOの抽選確率は、会社の期待値によっては宝くじに匹敵すると言われています。

昨年の途中からIPOを始めた我が家では、家族合わせて20社以上の証券会社口座を開設しました。

全部で70社ほどのIPOの抽選に参加して、当選したのは4社です。単純計算で17.5%の当選確率ですが、この中に発行株数が多い当たりやすい会社も含まれていました。IPOだけで計算すると、損益はプラスです。

というのも、IPOで投資したお金がプラスになって返ってくる確率は90%以上だからです!

驚異的な数字ですよね?
このへんの見極め方法については、また別な項でわかりやすく説明します。

ここで知りたいのは、IPOの抽選は公平に行われるのか?ということです。

 

ぺちゃ丸にはいつもお世話になっているから、優先して投資してもらおうかな!

 
 

嬉しいけど、それはやってはいけないことなんだ。

 

IPOは条件さえ満たせば誰でも参加できて、平等に抽選が行われます。

早い者勝ちでも、証券会社の優良顧客が優遇されるわけでもありません。今日初めてIPOに参加した人が、いきなり当選することだってあるんです!

でも、いくつかIPOの当選確率を高める方法があるので、次の項で説明します。

IPOの当選確率を高める方法

 

お店を始める前に投資してくれる人の、クジ引き方法を決めたわ!
1万円で1回、クジを引けるようにしたの。

 
 

なるほど。じゃあ、5万円を用意すれば5回クジを引けるんだね!

 
 

お金をたくさん用意してくれた人には、当たる確率を上げてあげたいの。

 
 

いいと思うよ!それだけウサ子ちゃんのお店を応援したいという気持ちが強い人なわけだからね。

 

一見、お金を多く持っている人が有利なように思えますが(いや、実際そうなのですが・・・)、せっかく抽選に当たっても「やっぱりお金ないからや~めた!」となってしまう人が当選してしまうよりは、ウサ子ちゃんも安心ですね。

 

くじ引きやお金のやりとりは、専門のお仕事の人に任せた方がいいよ。ウサ子ちゃんは、ケーキ屋さんの準備に集中してて!

 
 

そうね。3つくらいの会社にお願いしようかしら。

 
 

当たりのクジの数は10コだったよね?

 
 

パンダ証券さんに2コ、シロクマ証券さんにも2コ、
そして町で1番大きいビックワン証券さんには6コの当たりクジを配ろうと思うの。

 

こうなると、パンダ証券もシロクマ証券もビックワン証券にも口座を開設している人の方が有利になりますね。(ちなみにこの場合、1番当選口数の割合が多いビックワン証券は【主幹事】と呼ばれます。)

証券会社を開設するにも、口座を持ち続けるのにもお金はかかりません。証券会社によっては、子供でも口座を開設してIPOの抽選に参加することができます。

家族でIPOの抽選がよく行われる証券会社の口座をたくさん開いておくと、当選するチャンスが広がりますね。

 

でもせっかく応援してくれる人がいるのに、外れてしまう人がいるのは、心苦しいわ・・・。

 
 

気にしなくても大丈夫だよ。
ビックワン証券なら、クジに外れた人に特別なチケットをプレゼントしているんだ。
次回ウサ子ちゃん以外の誰かのクジに参加する時に、2回クジを引ける特別なチケットなんだ!

 
 

そうなのね!
じゃあ、いっぱい外れても落ち込むことはないのね。

 
 

チケットは使わないでためておいて、ここぞ!という時に、まとめて使うこともできるんだ。

 
 

すごい!私のお店よりも儲かりそうなお店の時に20枚チケットを使ったら、少ないお金でも当選確率が20倍になるのね♪

 

このように、IPOの抽選に参加した分だけポイントがたまる証券会社があります。

毎回少ない金額でしか勝負できない人にとっては、いざという時の切り札になります。我が家でも昨年多くのIPOに外れまくりましたが、そのぶんせっせとSBI証券IPOチャレンジポイントをためています。

いざという時の見極め方については、いよいよ次の項でお知らせします!

★IPOの当選確率を高めるポイント★
・たくさんの資金を投入する。
・たくさんの口座を開設する。
・ポイントをためて、いざという時に使う。

たくさん儲かりそうなIPOの見分け方

チョット下世話な見出しですが、ここが1番知りたいところでもありますよね?

せっかくぺちゃ丸がクジに当たって、ウサ子ちゃんのお店に投資することができたとしても、肝心のウサ子ちゃんのケーキ屋さんにお客さんが来なければ、投資したお金が増えることはありません。

 

そこがイマイチわからないところなんです。
どうして始めたばっかりのお店の株価が、増えたり減ったりするの?

 
 

まなぶちゃんは賢いね!いい質問だ。
まだオープンしたばかりのウサ子ちゃんのお店の評価は、しばらくたってみないとわからないよね?

 

ここが株の不思議というか、IPOの仕組みを理解する上でつまずいてしまうところです。

IPOに当選して上場前の株を買う権利を得た人の多くは、上場した日のスタート午前9時同時に、保有している株を売りに出します。
その瞬間が一番株価が上昇するからです。

 

お店もオープンした瞬間が1番、お客さんが集中するよね?

 
 

たしかに。どんなお店か気になるもん!
期待しちゃうよ。

 
 

そうしたら、クジに外れちゃった人や、クジに参加しなかった人たちも、ウサ子ちゃんのお店に投資したら、お金が増やせるかも!って思うよね。

 
 

お店が始まってしまえば、もう誰でもウサ子ちゃんのお店の株を自由に買ったり、売ったりできるもんね!

 
 

そうだね。それが株式を上場するってことだからね。
ウサ子ちゃんもいっぱい株を買って投資してくれる人が増えたら、お店を大きくしていくことができるからね。

 
 

わかってきたぞ!
株を買いたい人がいっぱい並んでいて、ウサ子ちゃんのお店にお金がたくさん集まっている時に株を売れば、投資した以上の金額になって戻ってくるんだね!

 
 

さすが、まなぶちゃんだね!
お店が始まる前にウサ子ちゃんの株を持っている人は、10人しかいないからね。
もし買いたい人が100人集まっていたら、1番高く買い取ってくれる人から売ることができるんだ。

 
 

ものすごく株の価値が上がるね!1万円がいくらになるんだろう・・・。

 
 

もうここまでくれば、実際にウサ子ちゃんのお店が流行っているかどうかは別問題だよね。
株価というのは、投資する人たちの期待値が大きく左右するんだ。

 
 

株価の「価」は、「価格」の価でもあるし、「価値」の価でもあるんだね!

 
 

「評価」の価とも、言えるかもね。

 

投資家が株を買うかどうかを見極める材料は、たくさんあります。
会社の業績・将来性・新商品・ニュース・安定性・メディアへの露出度・・・etc
不祥事が発覚すると一気に株価が暴落してしまうのも、「このままこの会社の株を持っていたら損してしまう!」と思う人が増えるからです。

 

でも、まだオープンしていない私のお店の情報は少ないわ。
みんなどうやって判断するの?

 
 

やあ、ウサ子ちゃん!お店の準備は順調かい?
ウサ子ちゃんがどんなケーキ屋さんを開こうとしているのか?どこに建てて、どのくらいの広さのお店にするかは、ある程度、町の人たちは知っているよね?

 
 

お金を貸してもらうためには、ある程度の情報は公表しないといけないものね。

 
 

そしてその情報を整理して、ウサ子ちゃんのお店にどのくらい人気が出るかを分析するプロがいるんだよ!

 
 

え?!私、分析されてるの?

 
 

ウサ子ちゃんがお店を開くために用意したお金とか、何人のスタッフを雇うか?とかも、分析されるね。

 
 

同じようなケーキ屋さんのライバルがいないか?とかもだね。
そうやって出た分析結果を見て、ウサ子ちゃんのお店にお金を投資していいか判断しているんだよ。

 

IPOにどれだけの資金を投入して申し込むか?持っている口座のうち、どの証券会社を使うか?の判断は、信頼できるわかりやすいサイトを見つけて参考にしていきます。

★IPO予想おすすめ参考サイト★

IPO株の評価・分析ラボラトリーhttps://ipohyoka.com/
※抽選申込期間・購入申込期間・上場日が月ごとに一覧になっていてスケジュールが立てやすいです。

評価ランク・IPOFANhttps://www.ipofan.com/rank/
※評価ランク別に、初値の倍率が期待できる会社を探すことができます。

★IPOで儲かりそうな会社の見分け方★
プロの分析サイトを参考にしよう!
Sランク予想の会社ほど、初値がグンと上がる可能性が高い♪
逆にDランク予想の会社は、初値が投資額より少なくなってしまうリスクもあるので、慎重になる必要あり。

お金を用意しなくてもIPOに参加できる!

 

でも私には、IPOに参加するためのお金がないです。

 

安心してください。
証券会社によっては、0円でIPOの抽選に参加できるんです!

証券会社には、IPOの参加申込の段階で、株を購入するための資金(この公募価格は主幹事の証券会社が中心となって決定して発表されます。)を、口座に前受金として入れておく必要があります。

 

私が1人からいくら投資してもらうかを、決められるわけじゃないのね・・・。

 

たくさん証券会社の口座を持っていると、資金の移動だけでもたいへんな作業です。(すべての口座に潤沢な資金があれば問題ないですが・・・。)

 

前受金はいりません。口座に1円も入っていなくても、IPOの抽選には参加できますよ!という証券会社が、いくつかあるんだ。

 

IPOに当選すると、最終的にIPOに参加するかどうかの意志決定を行う購入申込期間があります。(この時点で辞退することもでき、その場合補欠当選の人の中から再選されます。)

前受金がいらない証券会社で当選した時は、この購入申込期間内に公募価格を入金すればOKです。(一部例外あり)

 

それは、ありがたいです!
めったに当選しないなら、当たってからお金の用意をしたいです。
ぺちゃ丸さん、どこの証券会社がオススメですか?

 
 

前受金がいらない証券会社で有名なのは、
・SBI証券(入金のタイミング例外) 
・野村証券 
・岡三証券
・ライブスター証券 

・むさし証券
・松井証券 

・DMM.com証券 かな。
まだこれ以外にもあるし、これから増えていくかもしれないね。

 
 

けっこうあるんですね。
どこにしようか迷っちゃうなあ・・・。

 
 

取引手数料が安くて、IPOの取り扱いも多いSBI証券はオススメだよ!
あと最近IPOに参加し始めたばかりのDMM.com証券も、注目かな?

 

我が家もSBI証券を軸に置いて、株取引を行っています。(非課税枠が適用されるNISA口座で開設しています)
資金の流れが予測できない段階で、実際の保有資産よりも多めに見積もって、複数の口数で抽選を申し込むことができます。(SBI証券の前受金の入金〆切は、抽選日当日までです。この時点で申し込んだ口数の中から、実際に口座内にある資金の範囲内で抽選を行ってくれます。)
同じ期間で違う会社のIPOにも、同一資金で抽選に参加することができます。
落選してもIPOチャレンジポイントがたまるので、いざという時の勝負に期待を寄せる楽しみが残ります。

手間少+資金0のIPOで一攫千金を狙おう!

 

ところでまなぶちゃんは、IPOがギャンブルとは違う理由が分かったかな?

 
 

ギャンブルは外したらかけたお金が戻ってこないけど、IPOは1円も減らないんだね!

 
 

その通り!IPOの抽選に参加するだけでは、手数料もかからないからね。

 
 

オープンしてから私のお店の株を買ったら、人気が出なくなってしまった時に、損をさせてしまう時もあるわ。
でもIPOなら、めったなことでは投資したお金が減ってしまうことはなさそうね♪

 
 

まあ、100%ではないけどね。
2018年には、90社のIPO件数に対して80社が公募価格を上回ったよ。
そのうち5社は、100万円以上も上がったんだ。

 
 

初値と同時に売らないで、様子を見てから売るのではダメなの?

 
 

う~ん、将来性が見込める会社なら長期運用もアリだけど、やっぱり一番買いたい人が多くて高値がつくのは上場初日の朝9時なんだ。
2018年に上場した会社のうち、翌日以降も株価が上がったのは、18%に満たないんだ。

 
 

最初の勢いが大切なのね!
みんなが出してくれたお金をムダにしないように、初心を忘れず、期待に応えられるケーキ屋さんにするわ!

 

IPO1年目の我が家でも、昨年メルカリに当選して、20万円の利益を得ることができました。
初値と同時に売るわけですから、たったの1秒たらずで20万円の儲けです。

複数の口座開設や、IPOスケジュール管理の手間も吹っ飛ぶ瞬間ですね。(ほとんど主人がやってくれていますが・・・)

「その前段階がいろいろと面倒なのでは?」と躊躇する人も多いですよね。

でもほとんどの証券会社は、ネットで簡単に口座申込が完結しますし、IPO管理サイトを活用すれば、スケジュール把握もしやすいです。

銀行にお金を預けていても増えないご時世なので、いっそのこと証券会社にすべての預金を移して、その資金でIPOに参加して運用してみませんか?

★おすすめサイト★

俺たち株の初心者https://orekabu.jp/
※株を始めた時も今現在も、ブックマークに保存して何度も見ているサイトです!かなりおすすめ!

★人気書籍★

 

タイトルとURLをコピーしました