楽天eナビに家族カードを追加できない意外な理由~お得大好き主婦の格闘~

ポイ活
この記事は約5分で読めます。

ポイント還元率がとっても高い楽天カード

我が家も、2019年から今まで家計用に一括管理していたクレジットカードを、楽天カードに変更しました。

さ~て、どれだけお得になるのかな♪とワクワクしているさなか、早速いくつかの壁にぶち当たってしまいました。
う~ん、お得を享受するって、なかなか一筋縄ではいかないものですね・・・。

今回は、楽天カードで家族カードを追加した時に、楽天eナビでエラーになってしまったトラブルについて共有します!

スポンサーリンク

楽天カードは個人名義で持っていても、別に家族カードを作ることができる

基本的にクレジットカードは、一人の名義につき1枚しか持てませんよね。

私は入会キャンペーンに目がくらんで、早々に自分名義の楽天カードを作っていたのです。
しかし家計を一括管理するためには、主人の楽天カードとそれぞれ使っていたら、キャッシュフローを把握することができません。

そこで主人を主口座にした家族カードで作ることにしました。
楽天カードは、個人名義ですでに保有している人でも、家族カードを別に申し込むことができます。家族カードに入会した特典もあるとのこと。

「入会特典の二重取りですや~ん♪」と喜び勇んで、本会員の主人がポチッと申し込み手続きをしてくれました。

家族カードを楽天eナビにカード追加をしようとしたら、エラーになってしまった件

楽天eナビは、楽天カードを持ったら必ず登録しておいた方がよいサイトです。

入会ポイントを受け取るのも、その他のお得な特典情報も、全て楽天eナビ経由で取得します。保有ポイントの確認や、利用履歴なども全て楽天eナビから照会できるので、とても便利です。

ほどなくして到着した家族カードを早速活用したくて(入会特典がすぐに欲しくて)、すでに自分名義で登録済の楽天eナビに、家族カードの情報を追加登録しようとしました。

これです、これ。このキャンペーン。

まず、入会の時点で家族カードの方に200ポイント付与してくれます。
そして一定期間中に1万円以上のクレジット決算をすれば、本会員の方のカードに1800ポイントがプレゼントされるという特典です。

楽天ポイントをお会計の時に使えるお店も増えてきましたからね。
ただし、とにもかくにも楽天eナビにカード情報を登録しないと先には進めないのです。

楽天eナビへの家族カードの追加方法は、トップ画面の左上にあるカードマークをクリックします。カード選択画面になるので、「カードを追加する」を選択します。

あとは入力項目に従って、カード情報を入力していくだけなのです。

なのです。

なのです。

なのですが・・・・・。

何度慎重にまちがいなく入力しても、次のような「入力内容に誤りがあります」というエラー表示が出てしまうんです。

 

 

え?絶対に間違ってないし!と思いつつも何度もトライ。

半角数字?いや、全角数字?
スマホからじゃダメ?とパソコンからもやってみたり。

最終的に私じゃダメ?と主人にまでやってもらったのですが、何度やっても同じ結果でした。

楽天eナビに家族カードが追加できなかった意外な理由

これはきっと試されているんだ。お得特典を享受するのにつまづいた時には、いつもこのように思うようにしています。

ここでめんどくさくなって諦めてしまったら、負けなのですよ。

ということで、Yahoo!様を頼りに色々と参考にさせていただき、考えられる一つの可能性を見つけることができました。

それは、

本会員が登録した情報と、家族会員が自分名義のカードで登録している情報に少しでも相違がある場合は、紐づけができない。ということでした。
なに?それって、一語一区?

慌てて主人と、楽天カードを申し込んだ時に入力した個人情報について照合しました。

1番注目したのが住所です。
枝番の書き方「1-1」「1の1」や、
マンション名の記載の有無「1-1-〇〇マンション101」「1-1-101」や、部屋番号「101」「101号」「101号室」に至るまで。

それぞれ書き方のクセがありますからね。
でも、こんなことではじかれるほど、楽天さんって融通が利かないものか??という思いがありました。

※いっそのこと、家族カードの分は別に楽天eナビを新たにダウンロードしようかな?と試してみましたが、個人情報を入力する時点で「すでに楽天eナビに登録済です」という表示が出てしまってムリでした。

入力した個人情報は楽天eナビからいつでも変更ができるので、とりあえず主人が入力した住所とそっくりそのまま統一して再入力して送信しました。
楽天側で変更が完了するまで1週間ほどかかるのですが、なんとなく釈然としませんでした。
本当に、住所だけの問題なのだろうか・・・。

楽天eナビに家族カードを追加する時は、登録する電話番号に注意!

いくら家族を証明するための作業とはいえ、住所の記載の仕方だけでここまでエラーになるものだろうか・・・。

腑に落ちないまま、さらにヒントがないものかと調べていると、あることに気がつきました。

電話番号だ!

そうなんです。

主人が主人の楽天カードを作る時は、主人の携帯番号を、
私が私の楽天カードを作る時には、私の携帯番号を、

それぞれ入力していたのです。(ちなみに家に固定電話はありません。)

最初から家族カードを作ることは考えていないので、当然お互いの名義で作る時は、それぞれの携帯番号で登録しますよね。盲点でした。

私の家族カードが楽天eナビで追加できなかった理由は、家族カードを申し込んだ主人の電話番号と、私が楽天eナビに登録していた電話番号が合致しなかったからなのです。

これだ、きっとこれに違いない!
確信を持ったので楽天eナビの登録情報を、自分の携帯番号から主人の携帯番号に変更しました。

1週間後

楽天eナビ内の登録情報が、主人の携帯番号に変更になっているのを確認してから、カード追加作業を行ってみました。

すると!

ちゃっちゃらーん!
無事に楽天eナビに、家族カードを追加することができました♪

登録が済むと、下の画面のようにいつでも2種類のカードから見たい情報を切り替えることができます。

おかげ様で無事、入会特典をゲットすることもできました。
以上が楽天カードの家族カード追加をする際に、てんやわんやした出来事です。

同じような境遇で、楽天eナビのエラーに戸惑っている方は多いのではないでしょうか?
固定電話を個人情報に使う人が少なくなった今、家族カードを追加する時に、本会員と電話番号が違ってしまうことはよくある事態だと思います。

もしも自分名義の楽天カードを持っている人が、新たに家族カードを作る時には、あらかじめ楽天eナビの登録番号を本会員と統一しておきましょう。

おすすめ記事

https://pecha5909.com/rakuten/
タイトルとURLをコピーしました