大喜利に答えてポイントゲット?!気になる脳Sellを徹底解説

ポイ活
この記事は約9分で読めます。

先日オープンチャットで教えていただいた脳Sell (know-sell.com)というサイト。

入会特典のLINEポイント目当てで登録したのですが、内容をじっくり見てみると、これがなかなか面白そうだったのです!

そこで今回は、脳Sellについてわかることを紹介していきます。

スポンサーリンク

脳Sellとは?

脳Sellは、その名の通り自分の脳内のアイディアを売るためのサイトです。

似たようなサイトだと、クラウドソーシングのランサーズ | (lancers.jp)があります。
ランサーズ内でも多種多様なコンペ形式の募集があり、例えば「新しい商品のネーミング募集」だったりが多いですね。

ランサーズでコンペに採用されたら2万円前後の報酬がもらえますが、脳Sellはそれのもっと規模が小さく気楽に参加できるツールです。

脳Sellのアイディアに支払われる報酬

脳Sellの報酬は、ポイント付与という形で支払われます。

1p=1円の価値があり、貯まったポイントはLINEペイ残高銀行振り込みで支払ってもらえます。

この際、LINEペイに交換する手数料として50pが差し引かれます。
なので100pくらいからすぐに交換できますが、都度50p引かれてしまうのはもったいないので、ある程度貯まってから交換申請をした方がよいでしょう。

一度さっそくLINEペイに交換申請してみましたが、即時(数分で)反映されましたよ!

また保有ポイントが1000p以上になれば、指定した銀行口座に振り込み申請を行うことができます。
「保有ポイントを全て変換します」と記載されているので、おそらく手数料は引かれないかと思いますが、この辺は実際に操作してみて確認した方が良さそうです。

脳Sellの4つの魅力

魅力1~コンペに参加しただけでポイント報酬をもらえる

一般的にコンペといえば、参加するだけでは何も報酬はもらえません。

しかし脳Sellは、参加するだけでもれなくポイントをゲットできちゃうんです!

このポイントも10p~が多いので、気楽な気持ちで参加して10円分の報酬なんて・・・アンケートサイトに時間をかけて答えるよりも効率がいいかもしれません。

ただしそれぞれのコンペには掲載日数の期限や上限参加人数が設けられています。
いずれも上限に達した時点で打ち切りになるので、なるべく早めにエントリーしましょう。

脳Sellの参加人数はまだそこまで多くはありません。充分誰もが参加できる余地があるのでオススメです!

魅力2~案件が面白い

脳Sellにはクスっと笑ってしまうような案件が多いのも楽しめるポイントです。

特に大喜利のお題が充実していて、そのお題だけでも想像力が活性化されますよ。
IPPONグランプリなど、お笑い好きの方にはぜひチャレンジしてほしいサイトです。

しかも参加するだけでポイントがもらえちゃいますからね。

魅力3~入賞したらさらに報酬

気楽な気持ちで回答するだけで参加ポイントをもらえますが、もしもその回答が入賞したら、さらに高額のポイント報酬をゲットできます。

ほとんどのお題が3位入賞までにそれぞれポイントを設定しているので、一気にお小遣いを稼ぐチャンスです。

魅力4~参加できる案件数が多い

毎日コンスタントに新しい案件が更新されているのも脳Sellの魅力です。

一般的なコンペに比べて報酬額もリーズナブルなので、参加を希望する企業やユーザーが多いのかもしれません。
そうなると回答する側のユーザーにも利益がたくさん見込めます。

今後もますます楽しい案件が増えることを期待しています!

脳Sellは安心なサイトなの?

脳Sellを利用するにあたり、個人情報の入力が必要です。

そうなると不安なのは、本当に安心な会社なのか?ということですね。

脳Sellは、rayout株式会社 – (rayout-inc.com)が母体となって運営されているサイトです。
2019年に設立されたばかりの新しい会社で、主にコンテンツ制作を手掛けている会社です。

ポイ活好きの間では有名なあのマクロミルの映像制作にも関わっている会社です。

マクロミル社 アニメーション

新進気鋭の会社が始めたまだ新しいサイトなので、どこまで安心です!と太鼓判を押せるかわかりませんが、少なくともサイト内にきちんと会社の概要や代表者の名前・所在地・電話番号を記載しているので、とても信頼できるサイトです!

脳Sellの仕組み

この章では脳Sellでのポイントの稼ぎ方について解説していきましょう。
※必要な会員登録を済ませた前提でお話します。

ステップ1~ホーム画面からお題を選択

まずはずら~っと並んでいるバナーの中から、回答したいお題を選びましょう。

バナーをタップすると詳細を確認できます。

ステップ2~エントリーしていざ回答

チャレンジするお題が決まったら、「コンペにエントリーする」を押します。

すると、「アイディア」を書き込む欄と、「アイディアにまつわるエピソード(どうしてそのような回答にしたか?の理由)」を書き込む欄が表示されます。

それぞれを記入したら、「決定」を押して投稿完了です。

※エントリーできるのは1つのお題に対して1回のみです。
※エントリーしたもののなかなか名案が思いつかない場合は、そのまま画面を戻っても大丈夫です。エントリーは取り消されます。

ステップ3~即日ポイント獲得

遅くとも翌日までには、参加ポイントがアカウントに付与されます。

これまでに獲得したポイントは、左上の人のアイコンから「ポイント履歴」を押すと確認できます。

貯まったポイントは好きなタイミングでLINEペイ残高に交換できます。(1000p以上で銀行振り込みも可)

補足~過去の回答の確認

人マークから「応募履歴・結果」を押すと、過去に参加した案件を一覧で確認できます。

さらに「詳細」を押せば、自分がどんな回答をしたかを確かめることができますよ。入選確認もこちらからできます。

また自分が回答したお題の入選者の確認もできます。
ホーム画面の上にある「過去の回答」から、結果が出ているお題を閲覧することができます。

他の人の回答を見てみるのも面白いですね♪入賞作品はきっと秀逸なものばかり。

脳SellのポイントをLINEペイに交換する時に出るエラー

一度入会特典ポイント(常時やっている特典ではありません)を2回に分けてLINEペイ残高に交換する際に、「このLINEペイナンバーはすでに使用されています」というエラー表示が出てしまうことがありました。

その日は諦めて翌日に最チャレンジしたところ、無事に交換することができたので、同じようなエラーが出てしまう人は日を改めて交換申請してみるといいでしょう。

※LINEが乗っ取られたかと不安になりましたが、脳Sellのポイント残高もLINEペイ残高にも変動がなかったので、とりあえず大丈夫でした。

LINEペイナンバーの確認方法

脳SellのポイントをLINEペイ残高に移行する時には、自分のLINEペイナンバーを入力する必要があります。

私も今回のことがあるまで、自分のLINEペイナンバーを確認する機会がなかったので、初めてやり方を覚えました。

LINEでウォレットを開くと、LINEペイの残高が出てきますよね?
その数字のあたりをクリックすると、LINEペイが開きます。

出てきた画面を少し下にスクロールすると、残高表示の右下に「LINEペイナンバー」があるのでタップします。
バーコードと一緒に出てくる11ケタの数字があなたのLINEペイナンバーです。コピー機能もあるので活用してください。

なおもう1つ入力が必要な認証コードとは、あなたの電話番号の下4桁のことです。

これからどんな案件が追加されて、どれだけポイントが貯められるかとても楽しみです!

新感覚のポイントサイトとして、ぜひお試ししてみてはいかがでしょうか!

脳Sell
お得情報まとめROOM
お得情報をあげていきます❗️ #楽天ポイント #お得 #やらない理由が見当たらない #ポイント #キャッシュレス #札幌 #お得情報 #キャンペーン #懸賞 #キャッシュバック #やったもん勝ち #副業 #せどり #株主優待 #IPO #ポイ活 #節約 #お金 #北海道 #投資 #懸賞
タイトルとURLをコピーしました