楽天ROOM・デビューしてすぐに売上を発生させた方法〜楽天ルームデビューレポ第2弾〜

ポイ活
この記事は約6分で読めます。

みなさん、楽天ルームやってますか?!

同じく楽天ユーザーの友人に何人かリサーチしてみたところ、
・知らない
・聞いたことはあったけど、気にしてみたことがない
のどちらかに、ほとんどが当てはまるような現状でした。

たしかに利幅は少ないし、売れる見込みも少ないし、報酬は楽天ポイントだし、それよりなんだか面倒くさそう!と思う人が多いのかもしれません。

今回は、本当に楽天ルームは手間に比べてやり甲斐はないのか?を検証しつつ、私自身がある方法で早速報酬をゲットした経緯をレポートします!

スポンサーリンク

楽天ルーム・確実にポイントを稼ぐ方法

楽天ルームには確実にポイントを稼ぐ唯一無二の方法があります。

それは名義が違う家族のカードで、自分のルームから買ってもらうことです。

え?それって、ありなの?と思う人も多いでしょう。

アフィリエイターならご存知のように、例えば広告をクリックしてもらうだけで報酬が得られるグーグルアドセンスは、自分や同じ屋根の下に住む家族がクリックしても、報酬対象から弾かれます。度が過ぎるとアカウント停止処置をくらうほど。

広告リンクから商品を購入してもらうアフィリエイトも、「本人購入OK」の記載がある商品のみ、自己購入が許されています。

一方、楽天ルームにはこのような縛りがありません。

無効になるのは、

自分のルームから自分で購入すること。

家族の端末から購入操作をする分に関してはペナルティにはならず、ポイントもちゃんと付与されます。

同じような疑問を持っているユーザーも多く、楽天ルームの質問コーナーにも以下のようなやり取りがされています。

これで家族間の購入が公に認められていることがわかりますね。

要するに、カードの名義人が違えばOKなんですね。

※さて残念ながら、2020年5月からこのルールが改訂になってしまいました。

今まで認められていたルールが、一変してしまいました。

楽天ルーム・売上確定までにかかる時間は?

楽天ルームの報酬連絡は、決済が終了して即時ではなく、24時間以内のいつかになります。

他のユーザーさんのレポートを見ても、たいていは日にちをまたいだお昼過ぎが多いようですね。

4644円の商品に対して185円分の楽天ポイント。

ちなみに料率は商品のカテゴリーごとで定められています。家電など単価が高めのアイテムは2%が基準で、ファションアイテムは8%の料率があります。

さらに楽天ルームはランク制度が設けられていて、ミッションをクリアしていくほど、基本ポイントにプラスした料率が加算される仕組みです。

確定したポイントが楽天カードに加算されるタイミングは、

基本ポイント分が、翌々月の10日。
ランクポイントが、翌々月の25日。

う~ん、翌月じゃないところが歯痒いですが、忘れた頃に付与される喜びを噛みしめることにしましょう。

※上記の利率も2020年9月現在では、以下の表のように変わっています。

楽天ルーム・他のユーザーや親しい知人に依頼するのをオススメしない理由

だったら色んな友達にお願いして、自分のルーム経由で買い物してもらえばいくない?!

と考えがちですが、私はあまり乗り気ではありません。

性格的にそこまで貪欲ではないだけかもしれまんが、変なしがらみが増えてしまうリスクが嫌なのです。

相互協力とは均整が保たれて成り立つものだと思っているので、どんなに気兼ねない友人でも、バランスを考えてしまうと思うんです。

「買ってもらっちゃった。こっちも買わないと・・・。」とやっていくうちに、貯まるものも貯まらないと思うんですよね。

楽天ルーム・「依頼コレ」を歓迎する人の心理

楽天ルームのユーザーのプロフィールを見ると、たまに目にするのが「依頼コレ承ります」「依頼コレ歓迎!」の文字。

依頼コレとは、依頼してコレしてもらう(相手のルームに自分が欲しい商品を載せてもらう)ことです。

「自分が買いたいものがある時は声かけますね。あなたのお店に仕入れてください。そして私がその商品を買えば、あなたのお店に利益が入りますよね♪」というわけです。

まったくの他人相手にする行為というよりも、仲の良いユーザー同士の相互利益を目的に行われている行為です。

一見、進んで相手の利益になる行動を取ろうとする「いい人」に見えますが、裏を返せば

「そのかわり、あなたが買いたいものがある時は、うちの店に仕入れさせてね♪」の暗黙ルールの提案なんです。

う~ん、めんどくさいですね。

楽天市場での日用品の買い物が頻繁にある人や、損得の感情にドライでいられる性格の人には「依頼コレ」のやり合いは向いていると思います。

私は遠慮したいルールです。ちまちま家族間でやっているくらいが、身の丈に合っています。

楽天ルーム・購入してくれた商品やユーザーを知る方法

楽天ルームでは売上レポートを確認する方法があります。

マイルーム右上の歯車マークから、「売上確認」を選択します。

下の方に青字で小さくある「楽天アフィリエイトレポート」をタップします。

するとテーマごとにそれぞれのデータを確認することができます。

<期間別成果>

<日にち別クリック数>

<クリック数や売上数のグラフ>

<ショップ別クリック数>

などなど。

「注文明細」をクリックすると、どの商品が売れたか?を知ることができます。

ただし、誰が買ってくれたか?までは分かりません。

知ることができるデータは、買ってくれた日時・ショップ名・商品名です。

お礼を伝えたくても伝える術はなく、またその匿名性こそに楽天ルームの手軽さがあると思うのですが・・・。
中にはご丁寧に、「買わせていただきます!」とコメントを残すユーザーもいるようで。

なんかこうなってしまうと、やんわりと相互協力を依頼されているような気持ちになり、居心地が悪いです。

飛ぶ鳥跡を濁さずの精神でやっていきたいと思います。

楽天ルーム・それでも私がせっせと相互フォローに応えている理由

開設してから6日間で、私のフォロワー数は約350人です。

基本受け身なので自分からはフォローせず、フォローしていただいた方をもれなくフォローするようにしてきました。

商品は毎日20個ずつのペースで増やしています。

ガツガツいかなくてもこの進捗。
私が今までやってきたあらゆるSNSの中でダントツの反応です。

「相互ポイントを狙っているわけでもないのに、どうしてそこまで律儀にやるの?」
と思われそうですが、裾野を広げておくことで可能性が広がることは否めないからです。

毎日頻繁に私のルームを覗いて「いいね」してくれる人や、ものに対して同じ趣味を持っている人との交流はやはり楽しく刺激になります。

リアル店舗で知らないお客さん同士で、「これも良くないですか?」とお気に入りを紹介し合う場面なんて、めったにないですよね。

買ってほしいものを勧めてくるショップ店員よりも、損得ないユーザー同士の情報交換の方が、よっぽど目の肥やしです。

2回に分けて楽天ルームの初心者レポを書かせていただきました。

まだまだ知らないルールや可能性がたくさんありそうなツールです。新たな発見や動きがあったら、またレポートさせていただきますね♪

では、また(^∇^)

タイトルとURLをコピーしました