やって良かった!おすすめ楽天サービス2選!

ポイ活実績
この記事は約5分で読めます。

今回は楽天のポイントサービスの中で、私がやってて良かったと思う2つを紹介します。

やってて良かったと思うポイントは、
□負担なくできること
□確実にポイントを貯めることができること

の2点です。

朗報!楽天パシャの承認レシート枠が広くなったこと

楽天パシャとは、お買い物したレシートを写真撮影して送信すると、楽天ポイントが1P付与されるサービスです。
1日上限5枚まで送ることができるので、買い物するたびに確実にポイントゲットできる方法です。

ただし買い物した当日のレシートしか承認されないので、忘れずその日のうちに送信するようにしてください。ためしに違う日付のレシートを撮影して送信してみたことがありますが、しっかりNGになりました。

ここでこの「当日中のレシートのみ」という縛りを逆手にとってみることにします。
つまり判定基準として、日付しかチェックしていないのではないか?という盲点です。

もともと楽天パシャで楽天ポイントを付与してくれるレシートは、スーパー・コンビニ・ドラッグストア・量販店などの日用品の買い物が前提でした。
これが2020年に入ってから「飲食店での利用レシートもOK」になったばかり。

しかし、これまでも私は何度のなくダメ元で頻繁に飲食店のレシートを送信していたのです。ある時はマックのレシートを、ある時は牛角のレシートを。
そしてそれらのレシートがNGとして差し戻しになったことは一度もなかったのです。

それだけではありません。
ものは試しに色んなレシートを送ってきました。

・個人商店のレシート
・家電量販店のレシート
・アパレルショップのレシート
・郵便局のレシート
・書店のレシート・・・etc

すべてのレシートが、日付が当日と認定されれば承認されましたよ♪
こんなのまで↓

・リサイクルショップの買取明細レシート
・美容室のレシート
・クレジットの明細レシート

大きな声では言えませんが、

・同じ取引の購入レシートとクレジット明細レシートの両方

が、承認されたこともあります・・・。まあ、このやり方はズルい気がしてその後はやってはいませんが、正直たまたま同じ値段の物を続けて購入したかもしれない仮説が成り立ちますからね。そこまで厳密に判別していないのかもしれません。

結論!楽天パシャは当日の日付であれば、レシートっぽい紙のほとんどを承認してくれる。

楽天レシピで月3000ポイント稼ぐ!

続いては楽天レシピです。作った料理の材料や出来上がりまでの工程を投稿することで、1レシピにつき50P付与されるサイトです。

この1レシピ50Pって、かなりお得な案件です。いつ打ち切られてしまうかと思うとヒヤヒヤするくらい。

単純計算で1日2つ投稿すれば、1か月で3000Pに到達します。毎日何かしらの料理を作る人にとっては、ついでに写真撮影しておくだけで後からゆっくりレシピを投稿できますね。

「そんなに投稿できるレシピなんてない」と思う人もいるでしょう。
でも本当にどんなレシピでもいいんです!卵がけご飯に白ごまをかける工夫をしただけのレシピだって承認されるんです!

作る工程の写真があれば見る側の人に親切ですが、別になくたって構いません。完成した料理の写真だけパシャっと撮っておけば、あとは記憶を頼りに分量やレシピを書き込んでください。

私は楽天レシピに投稿することが毎日の習慣になってから、月3000Pを目標にやっています。レシピをたくさん載せられる日は載せて、月3000Pになったらやめるようにしています。(頑張りすぎると疲れるので)

さらに自分が作ったレシピを参考にしてくれた方から、「つくったよレポート」を送ってもらえることもあります。材料費が安くて簡単に作れるメニューを載せた時に特に反応が多いですね。
作っていただいたレポートを承認すると、相手にも自分にも10Pが加算されます。

つくったよレポートだけで月に50Pは稼げるので、1レシピ投稿分にあたいしますね。
逆にレシピを投稿する予定がない料理を写真に撮っておいて、他の方に「つくったよレポート」を送ることもできます。(本来の使い方とは違いますが・・・)

結論!毎日自炊する人は楽天レシピで月3000ポイントは確実。習慣にすると年間36000円の不労所得に。

今回は、やるだけお得の楽天サービスについて紹介してきました。
その他にもその人によってやりやすいサービスが楽天には目白押しです。ぜひサイドバーから気になるサービスをクリックしてみてください♪

タイトルとURLをコピーしました