楽天パシャでレシートがお金に変わる!

楽天サービス
この記事は約6分で読めます。

一時期、学生が開発したレシートをお金で買い取るアプリが話題になりました。
あまりにも画期的なサービスだったため、登録ユーザーが殺到して、あっという間にサービス休止が余儀なくされました。

しかし実はこのアプリに頼らなくても、同様のアプリが楽天サービスの中にもあるんです。
そこで今回は、楽天のレシート買い取りアプリ「楽天Pasha(=パシャ)」についての紹介です。

楽天パシャの仕組み

楽天パシャはその名の通り、レシートをパシャっと撮って送信するだけで、楽天ポイントがもらえるサービスです。
レシート1枚=楽天ポイント1ポイント、つまり1円で買い取ってくれる仕組みです。

これまでレシートをもらっていなかった人も、家計簿につけてすぐに処分していた人も、パシャっと一手間かけることで楽天ポイントの足しにすることができます。

楽天パシャの重要な条件

楽天パシャには、送信するレシートに1つだけ条件があります。
それは、当日中のレシートであるということ。

写真はレシート全体が見えるように、文字がボケずに読み取れればOKです。当日中であれば、同じお店でお会計を分けた場合でも1枚ずつにカウントしてくれます。
思わずお店に捨てられているレシートにも手を出したくなりますが、あとは個人の良識に委ねられています。

楽天パシャのレシート枚数の上限

1日に送信できるレシートの上限枚数は5枚までです。

なので、親や友達と一緒に買い物に行ったら、レシートの写真だけ撮らせてもらうのもいいかもしれませんね。

楽天パシャで買い取ってくれるレシートの種類

楽天パシャで買い取ってくれるレシートには、買った商品の種類は一切問われません。
食品でも薬でも、靴下でも酎ハイ1本だけのレシートでもOKです。

ファミマのファミポートでチケットを購入したレシートも承認されました!

ただし、買ったお店には条件があります。それは、スーパー・コンビニ・ディスカウントストアのみです。

日用品の買い物のほとんどは以上の3店で賄えることが多いですが、残念ながら百貨店や個人経営の商店などで買ったレシートは対象外になります。最近では家電量販店でも日用品は売られていますが、こちらも対象外。100円ショップもダメですね。

チェーン展開しているスーパー(ご当地スーパーも含む)や、コンビニ、あとは業務スーパーなどは買い取ってもらえます。

※楽天パシャの提携スーパーに記載されていないご当地スーパーチェーンでも、無事承認されました!お約束はできませんが、ダメ元で送ってみるのもアリです。

なので、スーパーで食品以外のものを購入しても、業務スーパで長靴を買ったレシートも対象になりますよ。

楽天パシャは個人情報がダダ漏れ?

レシートを買い取ってもらうサービスでは、以前から個人情報の問題が挙げられていました。

※そもそもどうしてこのような商売が成り立つか?というと、消費者の買い物の動向を知りたがっている企業があるからです。
小売店のレジでは必ず、どのような客層がどんな商品を購入しているかのデータをとっています。店ごとにポイントカードがあれば、そのお客さんの買い物の動向を把握することもできますね。
一方でそのお客さんが、自社以外のお店でどのような買い物をしているか?までは知ることができません。
しかし本来その部分を知ることで、「どうして自店ではその商品を買ってくれないんだろう?」「ウチになくてヨソにあるもので需要があるのは?」を検証することができるんですね。

ここに目をつけたのがレシート買い取りサービスのスゴさです。ユーザーの属性ごとに、どの商品をどこで買っているか?を集計したものを企業に提供して、リターンを得ています。
かといって、情報を受け取った企業があなたの個人情報まで知ることはありません。ここが楽天ブランドを間に挟んだサービスの安心できる点です。

当然楽天クレジットと連携して行われているサービスなので、個人情報の保護は徹底して守られています。
なので例えあなたがドラックストアで生理用品を買ったレシートを送信しても、あなたの個人情報と生理用品のメーカーが紐付けされるわけではないので安心してください。

指定の商品を買えばさらに高くレシートを買い取ってもらえる!

楽天パシャには、「今日のトクダネ」というサービスがあり、毎日入れ替わる複数の商品の中から、欲しい商品を選んで購入すると、サービスポイントをもらえます。

例えばこちら↓

対象の商品を含むレシートを送信すると、一気に5ポイント以上がもらえます。送信する場所は、レシート買い取りサービスとは別なページです!

ただし、レシートを撮影する前にあらかじめ商品をピックアップして「myトクダネ」に保存しておく必要があります。レシートを送信した後から、ポイント対象のことに気がついても遅いので気をつけるようにしてください。

myトクダネに保存した商品の期限は3日間です。目星をつけた商品は事前にタップして、どんどんmyトクダネに保存しておきましょう。

トクダネ商品で買い取ってもらったレシートには1ポイントはつかない

トクダネ商品を含んだレシートをmyトクダネから送信した場合、そのレシートは「きょうのレシートキャンペーン」の方には使えません。
その逆も同じで、うっかりトクダネ商品を含んだレシートを「きょうのレシートキャンペーン」に送ってしまったら、ボーナスポイントはもらえないので注意してください。

極論は、両方のポイントが欲しければ、トクダネ商品だけを別に会計してもらうことです。そうすればレシートを分けてもらうことができ、両方のキャンペーンに参加できます。

何種類かのトクダネ商品は同じレシートでもOK

購入したいトクダネ商品が複数ある場合は、1枚のレシートで送信しても、それぞれのポイントを付けてもらえます。

myトクダネを選んだ画面に、「トクダネを追加する」のボタンが出てくるので、タップして購入した商品を追加します。

するとこのように、複数の商品を同時にポイント申請できます。
ただし1つの商品にポイント付与は1回のみなので、上の写真の場合、ジャワカレーを5箱買っても付与されるポイントは25ポイントです。

楽天パシャのポイントが付与されるタイミング

楽天パシャで獲得したポイントは、翌月の25日頃にまとめて付与されます。
送信したレシートが承認されたかどうかは、いつでも「ポイント履歴」から確認できます。

長すぎて写真に収まらないレシートは、必要な項目さえ読み取れれば真ん中の部分を織り込んで撮影しても承認されますよ。

楽天パシャ番外編〜映画の半券や飲食店でも

基本的にはスーパーやコンビニのレシートが楽天パシャの条件ですが、まれにキャンペーンで、それ以外の購入履歴送信でポイントがプレゼントされる時があります。

ぜひお得なキャンペーンがないか、ホーム画面のスライドバナーをチェックしてみてくださいね。

レシート買い取りサービス楽天パシャ、まだ未経験の方はこちらからダウンロードしてみて下さい→楽天パシャアプリ

合わせてこちらの記事もチェック!

タイトルとURLをコピーしました