うちで過ごそう!家から出なくても楽天ポイントを稼ぐ方法

ポイ活のコツ
この記事は約8分で読めます。

2020年、かつてない事態に世界が見舞われています。国民一人一人が意識を持って外出自粛を行いながら、家での生活を充実できるような工夫を凝らしていますね。

また収入の面で大きな痛手を受けている方もいると思います。
そこでこの時期では、自粛生活でお家にいながらも楽天ポイントを効率的にためる楽天レシピについて紹介します!

楽天レシピ・買い物をしなくても高額ポイントを稼げる唯一のアプリ

楽天レシピの魅力については、過去記事でも何度か紹介してきました。

クックパッドに押され気味のサイトで、「え?楽天レシピ?知らない」という声もよく聞きます。

確かに、楽天ユーザーでもない限りあまり触れる機会はないかもしれませんが、レシピの内容もしっかりしたものが多くて見やすいサイトなのでオススメです。

レシピがしっかりしている根拠は、適当なレシピを投稿したら運営側から「差し戻し」要請が来るからです。
その基準もわりと厳しくて、「けっこう、しっかり見てくれてるのね」と感心するほど。
詳しい注意点については以下の記事でも触れていますが、わずかな矛盾や予測される危険などを見つけては投稿者に指摘しているので、レシピを検索する方にとっては安心できるサイトです。

さて、この楽天レシピでたまる楽天ポイントについておさらいしていきましょう。

レシピを投稿 50p
投稿したレシピに作ったよレポートが届く 10p
誰かの投稿レシピに作ったよレポートを送る 10p

通常のお買い物では5000円買わないとつかないポイントが、レシピをたった1つ投稿するだけでゲットできてしまいます!

楽天レシピでゲットしたポイントは、1か月分まとめて翌月の20日前後に付与されます。有効期限があるポイントではありますが、通常のお買い物時に優先して使えるポイントなので生活の足しになりますね♪

自分のレシピを作ってくれた回数11回
誰かのレシピを作った回数14回
投稿したレシピ数55個(1日1,2個)

ふつうの自炊生活で私が楽天レシピで1か月で貯めたポイント

我が家は外食をあまりしない家で、基本的には3食自炊です。
といっても、決して毎日新しいレシピを考案して投稿しているわけではありません。

ただチョットでも切るなり焼くなりした料理を、何枚か写真に撮っておいて作る工程を文章にしているだけです。
よほど料理とはいえないレシピではない限り、ちゃんと投稿レシピを承認してくれます。(分量や工程に不確かな点は差し戻しされますが、訂正して再投稿すれば承認されます。)

例えば、カップラーメンにお湯を入れるだけのレシピは当然ダメです。
しかしカップラーメンに具材を足したり、牛乳などを足して味変したレシピは承認されることが多いです。

自分が投稿したレシピは削除しない限り永遠に残るので、誰かが「つくったよレポート」を送ってくれたら、お互いに10pがたまります。(作り手が承認したらOK)
つまり永遠にポイントが入る可能性を増やしていくことができるんですね。

私も忘れた頃に過去の投稿レシピに作ったよレポートを送ってもらうことがあり、驚くことがあります。承認しないといつまでもポイントは付かないので、こまめにレポートが届いていないかチェックすることも大切ですね。

さらにレシピを投稿しなかった料理の写真も、スマホに収めておくことも重要です。
その写真を使って誰かに、「作ったよレポート」を送ることができるからです。(このコツについては後ほどの章で・・・)

そんなこんなで私は、毎月最低3000pの楽天ポイントを楽天レシピだけでいただいています。
これ立派な不労所得とも言えますし、家事をして得られる対価とも言えますね。

楽天レシピ・もっと効率的に楽天ポイントをためる方法

生真面目な私は、最初の頃はわりと写真もしっかり撮って投稿レシピを仕上げていました。
全ての工程を写真に収める感じです。

しかし楽天レシピで承認されるレシピは、全ての工程を写真に撮らなくてはいけない決まりはありません。出来上がりの写真だけ1枚あればOKなんです。

画像があった方が分かりやすいかな?と思う場合は載せた方が親切ですが、基本的には出来上がりの写真だけで充分レシピとして提出できます。

またポイントを貯めることが目的なのであれば、フォロワー数を意識することはそこまで重要ではないと思っています。差し戻しのないようなレシピを丁寧に追加していくことで、コツコツと着実にポイントをゲットしていけます。

ポイント!相互フォローに時間を割くより、1個でも多くのレシピを投稿しよう。

ちなみに過去に似たようなレシピを投稿したことがあったとしても、頻繁に同じレシピを投稿しているわけでなければ、ほとんどの場合承認してもらえます。

私は白だしを使ったパスタをよく作るのですが、味付けは全く同じでもきのこの種類をしめじからマイタケに変えただけのレシピでもきちんと承認されました。
個人のレシピに重複しているものがないか?までは、細かく運営側でチェックしていないのでしょう。

なので、「これって、前も投稿したことあったかな?」ということはあまり意識しないで投稿してみてください!

楽天レシピ・つくったよレポートを大いに活用しよう!

つくったよレポートで付与される10pをコツコツ貯めていくことも、月3000pの所得を手に入れるためには重要な要素です。

自分のレシピに作ったよレポートを送ってもらう努力は運に等しいですが、他のユーザーのレシピにレポートを送ることは意外と簡単にできるポイ活方法です。

とりあえず手料理はどんどん写真に収めておく!というのがコツで、なんなら実家で親が作ってくれた料理なんかも撮っておくと後ほど活用できますよ。(注!既製品のお惣菜やレストランの食事、SNSなどからの転用写真などを利用することはやめましょう!)

レシピを参考にさせていただいた料理を作成者さんに送れば、相手側にとってもメリットのある行為です。
送る写真はレシピを忠実に再現したものでなくても構いません。(そこまで写真だけでは分かりませんしね)
アレンジを加えたレシピでも、ほとんどのユーザーさんは承認してくれます。

私の場合は、トッピングが素敵だなと思った「納豆ぶっかけ月見そば」をうどんバージョンで作った写真でも、投稿者さんに承認してもらえましたよ。「うどんで試していただいたんですね!美味しそう♪ありがとうございます」というコメント付きで。

なので、「作ってみたけど、トッピングの大葉がないからダメかな・・・」とは思わずに、どんどん作ったよレポートを色んな人に送ってみてください!

ここで一つ「作ったよレポート」を稼ぐコツを紹介します。
例えばブロッコリーに市販のドレッシングをかけただけのサラダを写真に収めていたとします。それだけでは投稿レシピとしては採用されにくいですし、投稿されているレシピを見つけられる可能性も低いです。

しかし楽天レシピのすごいところは、野菜の茹で方や保存方法を紹介しているユーザーさんもいること。

このようなレシピの中から、作ったよレポートを送信するユーザーを探すのもいいかもしれません。
私もよく自家製の鶏ハムを使ったサラダを作るのですが、その都度「鶏ハムの美味しい茹で方」レシピを探して作ったよレポートを送ったりしていますよ。

ただしユーザーさんによっては、なかなか送信したレポートに反応してくれない方がいます。
しばらく楽天レシピを活用していないユーザーさんですね。気が付いてもらえるまでいつまでも10Pは付与されませんし、最悪退会処理をしていないだけで辞めてしまっているユーザーさんもいます。

確実に10pを貯めていくためには、更新頻度が高いユーザーさんや、他の方の作ったよレポートがすでに表示されているレシピから選ぶことをオススメします。
作ったよレポートはいつでも削除できるので、3日経っても反応が返ってこないレポートは取り下げて、他に同じレシピを投稿しているユーザーさんに乗り換えていきましょう。

ポイント!作ったよレポートを送る時は、レスポンスが早いユーザーさんを選ぼう。

また、同じようにレスポンスが早そうなユーザーを探している方も多いので、

・投稿レシピの更新頻度を上げる
・送ってくれた作ったよレポートはすぐに承認する

の2つを意識していきましょう。

楽天レシピで作ったよレポートを多くもらえるレシピとは?

最後に紹介するのは、作ったよレポートを多く集めているレシピの特徴についてです。

フォロワー数がたった3人しかいない私のレシピにも、1週間に1回は作ったよレポートを送ってもらえることがあります。
またプロの料理家以外で多く作ったよレポートを集めているレシピには、ある共通点がありました。

・家にある材料だけで作れるレシピ
・工程が少なく時短で作れるレシピ
・家庭料理でよく出されるレシピ

以上の3つが特徴で、この中には前章で紹介した「野菜の茹で方」「食材の保存方法」系の投稿も人気があります。

この現象から分かることは、ありふれた日常生活の中で楽天ポイントを稼ごうとしているポイ活ユーザーが多いということです。
食卓に出す頻度が高い、味噌汁や卵焼き、焼き魚、ヨーグルトなどで作ったよレポートを送ることができたら最高ですものね♪

私が過去に作ったよレポートを送っていただいたレシピも、「トーストにスクランブルエッグをのせただけ」とか「安価なもやしで作った簡単ナムル」などが反応が良かったです。

ポイント!できるだけ安く簡単に作れるレシピを量産して、ポイ活狙いのユーザーを囲い込もう。

外出自粛で収入減でも楽天ポイントをためていく方法~まとめ

我が家も2020年4月現在絶賛引きこもり中ですが、今月の楽天ポイントは楽天レシピだけで4000pに到達しそうです。

その分、じっくりレシピを投稿する時間もありましたし、こまめに作ったよレポートを送れそうなレシピを検索することができたんですね。
皆さんもぜひ、楽天レシピに挑戦してみてください♪マメな人なら、1日2つレシピを継続して投稿するだけで、1年間で36000円の収入をゲットできますよ!

数あるクレカの中でも、いろんなサイトでポイ活できる要素が多いのが楽天カードです。
新生活で家計を見直したい方はぜひ、主流のカードを楽天カードに切り替えてみるのもオススメですよ♪

タイトルとURLをコピーしました