あなたは2ポイントのために1分使えるか?!楽天トレンド調査隊

楽天サービス
この記事は約3分で読めます。

楽天ポイントスクリーンを毎日開いていると、かならず目に止まる楽天サービスがあります。それが「楽天トレンド調査隊」

日替わりで楽天市場で注目の商品が紹介されています。

それだけならあまり目をとめないのですが、どうやらこの楽天トレンド調査隊にもポイ活の要素があることに気がつき、早速やってみることにしました。

この記事では、楽天トレンド調査隊でのポイ活方法と、やるだけの価値があるのか?について考察しています。

楽天トレンド調査隊とは?

楽天トレンド調査隊とは、楽天ユーザーに商品に対する評価をしてもらうためのサイトです。

ランダムに商品が紹介されている画面が表示され、それぞれの評価を利用者は4択で行なっていきます。(感想や意見を記入する必要はありません)

このように一般ユーザーの評価を収集することで、楽天側もより注目度が高い商品を広告に使用できる狙いがあります。

楽天トレンド調査隊への参加方法

楽天トレンド調査隊は、特に専用のアプリをダウンロードしなくても、楽天ポイントスクリーンのバナーからいつでも参加できます。

バナーを開くとさっそくランダムにおススメ商品が表示されるので、4択ボタンの中から1つをタップします。

ただしやるからには、最低でも30個の商品の評価をつけないと意味がありません。

楽天トレンド調査隊でポイントを獲得する方法

楽天トレンド調査隊は、30個の商品を評価して初めて1ポイントがゲットできます。

画面上部には常にカウンターが表示されているので、0になるまで評価を続けていきます。もちろん連続ではなくても、時間をあけてもOKです。

そして楽天トレンド調査隊で1日に評価できる商品の個数は、60個までです。つまり最大で2ポイントまでということですね。

楽天トレンド調査隊が始まったばかりの頃は、1日最大10ポイントまで獲得可能だったようですが、今では上限が低く設定されています。

楽天トレンド調査隊にかかる手間

30個もの商品を評価して、たったの1ポイントか・・・と、多くの人は思うことでしょう。

たしかに60個回答してもやっと2ポイントだと思うと、他のポイ活に比べて弱い気もしますね。

しかし実際にやってみると、とてもスムーズな画面操作で、あっというまに30回分の回答を終えることができます。

画面をスクロールすることなく4択ボタンをタップすることができ、感覚的な操作で条件反射のように押せるのです。

さらに次の商品が表示されるまでがフラッシュ画面のように早く、30秒あれば30個の商品の回答を終えられるでしょう。実際に私が60個の商品にかかった時間は、約1分でした。

楽天トレンド調査隊をやりながら思い出したのは、中国の伝統芸能・変面。まさしく変面のように変化していく画面に、もう60個終わったの?と思ったのが正直な感想です。

1分で2円の報酬。画面タップ回数は60回。

悩むことなく直感で評価をつけていけば、思ったほど苦ではないポイ活でした。

楽天トレンド調査隊のポイントが付与されるタイミング

楽天トレンド調査隊の獲得ポイントは、翌日には楽天ポイントスクリーンと合算して付与されます。

楽天のポイ活を楽しんでいる方は、楽天ポイントスクリーンのついでに気が向いた時にでもやっておくと、チリツモの足しにできます。

少なくとも実際に手を動かしてみると、やる前に感じていた「めんどくさそう」という印象は、変わってくると思います。

移動中、注文した料理が来るまでの間、待ち人が来ない時・・・etc そんな時に思い出すとちょうどよいサービスです♪

タイトルとURLをコピーしました