素人ライターに、「もしもアフィリエイト」がオススメのわかりやすい理由。

ワードプレス
この記事は約4分で読めます。

「もっと早く、もしもアフィリエイトにしておけばよかった!」

アフィリエイトを始めて3か月経過した、今の気持ちです。

こんにちは、素人なんちゃってライターのぺちゃです。

スポンサーリンク

もしもアフィリエイトが、素人ライターにもオススメな理由

『もしもアフィリエイト』は本気でアフィリエイトで生活できるようになるための、フォローアップが手厚いからです。

みなさんは、「いいお店」の要因ってなんだと思いますか?
お客様に良いおもてなしをするために、先輩スタッフが後輩スタッフに指導する環境がしっかり整っていることなんです。

誰でも最初は初めてです。
同業他社での経験があったとしても、そのお店で働く上では素人です。

文章を綴ることも同様です。
読書感想文コンクールの常連でも、会社のレポート提出が得意でも、商品を購入してもらうための記事を書くのとはわけが違います。自信だけを頼りに続けていては、才能を発揮できないまま終わってしまいます。

もしもアフィリエイトは初めて人に読んでもらう文章を書く人にも、ある程度文章を書く勘がある人にも、アフィリエイトのルールをたくさん教えてくれます。

もしもアフィリエイトは、頑張り方を教えてくれる

もしもアフィリエイトは、ブログで稼げるようになるための最短のノウハウを教えてくれます。

「見て覚えろ」
「マネして盗め」
「数をこなせ」

ひと昔前の指導方法を実践しているお店には、若いスタッフは定着しません。
頭数だけ集めてマニュアルだけ渡し、あとは放任のお店の質が悪いのも同じですね。

もしもアフィリエイトの教え方は、とにかく親切丁寧でわかりやすいのが特徴です。
提携が承認されてから毎日1通届くメールで、アフィリエイトの基本を順を追って解説してくれています。

始めたばっかりの素人でも、「売れるためのノウハウ」を基準に教えてくれるので、目指すべき道が明確になります。
ここかなりのポイントです。

新人スタッフに、いつまでも「笑顔と正しい敬語」だけをやらせて満足しているようなお店とは違うのです!
基礎を教えつつ、売り上げを伸ばすためのノウハウを新人時代から惜しげもなく伝授してくれます。

諸先輩方と同じ土俵に立たせてくれることは、新人アフィリエイターたちのモチベーションを上げてくれますね。

もしもアフィリエイトで、念願のAmazonと提携!

もしもアフィリエイトは、審査が厳しいと言われているAmazonとの提携を早い段階で実現することができます。

ブログを開設してまもなく無謀にもA8ネットからAmazonに提携申請した私は、あっさりと審査に落ちました。身の程知らずだったな・・・と思っていた時に、もしもアフィリエイト経由で申請をすると通りやすいということを教わりました。

申請して待つこと1週間。
来ました!提携承諾メール!!飛び上がるほど、嬉しかったです♥

※ブログ解説して2か月半、記事数100記事を超えた状態での申請でした。1記事に対するアクセス数平均は20人くらいで、インプレッション数は100前後です。もしも~の成果報酬が0の状態でも審査に通りました。

Amazonとの提携が成功したら、「カエレバ」「ヨメレバ」のツールを活用すると、成果報酬への期待がグンと高まります。カエレバ→https://kaereba.com/

楽天市場・Yahoo!ショッピング・7netとも提携をしておけば、カエレバを使ってこのような広告を貼ることができます。

ヨメレバだと、こんな感じ。
*これまでカエレバのメイン検索をAmazonに設定することができたのですが、Amazonの規制が厳しくなり、現在では楽天にメイン検索が移行されています。う~ん、Amazonさんはとことん厳しいですね・・・。

興味を持った読者さんが、どのサイトから購入しても報酬が入る画期的なツールです。

※ヨメレバに7netも載せていたのですが、ヒットする書籍が少ないので外しました。本好きには需要が多い紀伊国屋書店を載せるために、現在バリューコマースとの提携を申請中です。

もしもアフィリエイトからのメールは、アフィリエイト記事作成の最高のお手本!

もしもアフィリエイトからのメール通信は、売れるための記事を書くためのとっても良いお手本になります。

一人一人に合わせたかみ砕いた指導ができない店長に、いいスタッフを育てることはできません。
もしもアフィリエイトからのメールそのものが読みやすくて、「こうやって書けば人の心に訴えられるんだ。」とマネしたくなるような文章なのです。

いい文章にたくさん触れることが、いい文章を書くためには大切です。

もしもアフィリエイトからの指導を忠実に実践していって、質の高いサイトを1日でも早く作れるように邁進するのみです!

タイトルとURLをコピーしました