高齢者の夜道も安全!ライト付き優れグッズ7選〜身を守る本当にすごい最新アイテム〜

便利グッズ

暖かい日が多くなり、これからますます散歩が楽しい季節になっていきます。
とは言っても、真夏に比べてまだ日の落ちる時間は早いですね。

気温が上がるほど、あえて日が暮れてからのウォーキングを楽しむ方もいるのではないでしょうか。

今回は夜に出かけることが多い方のために役立つ、夜道を明るく照らしてくれる今人気のグッズを紹介します。

スポンサーリンク

高齢者に多い夜盲症

夜盲症をご存知でしょうか?

暗い場所でものが見えにくくなる症状のことを指し、「鳥目」と表現する人も多いです。
夜盲症は先天的な要素もありますが、加齢と共に加速していく後天的要素もあります。

人は暗闇で素早く網膜が順応して、徐々に視界に慣れていく力を持っています。
歳を重ねると、この順応する機能がどんどん衰えていきます。

夜中や明け方など、まだ日が昇っていない時分に高齢者が被害者になる事故が多いのは、運転する側の過失もありますが、近づいてくる車の距離感を暗闇の中で把握しきれていない高齢者側の体質も関係しています。

暗闇での事件・事故に巻き込まれないために

暗闇の中で高齢者が犠牲になるケースは、交通事故だけではありません。
高齢者を狙った卑劣なひったくりの犯罪も含まれます。

気配を感じてから危険を察知して、十分な限界体制をとるまでの瞬発力も、高齢と共に失っていきます。
さらに暗闇となると、気がついた時には被害に遭った後で、犯人の顔さえも判別することができません。

失ってしまった視力や瞬発力を、若い頃と同じくらいまで戻すことは難しいですが、防犯対策を行って未然に防ぐことはできます。

そのために用意されているのが、ライトが付属された様々な日常アイテムです。

ライト付き便利グッズで夜道がもっと安心に

現在では日常で使う様々なグッズにLEDライトが内蔵されていて、高齢者だけではなく、防犯意識の高い若い女性や、習い事から帰る子供たちの安全対策として重宝されています。

リストバンドや腕時計に夜道を照らすライトが付いているものもあり、日が暮れてからトレーニングをするランナーからも注目されています。
ライトが付いたアイテムは自分の身を守るだけではなく、相手側に危険を回避する合図を送るためのものでもあります。

車を運転する人は身をもって感じていると思いますが、特に雨が強い日の夜は、本当に歩行者が見えにくいです。(全身黒いトーンの服装だとなおさら!)

手持ちのグッズに内蔵されているライトを照らすことで、ここにいるよ!と遠くからアピールすることができます。

とはいえ、いちいち懐中電灯を持ち歩くことは重たいですし、荷物の邪魔になりますね。

ステッキが手放せない人や、ふいな転倒に備えて両手を空けておくことは大切です。

そこで今回は、わざわざ懐中電灯を持ち歩かなくても、手軽に夜道を照らすことができる人気のグッズを紹介いたします!

これは便利!首からぶら下げる夜行ライト

震災が相次いだ日本では、首からぶら下げるタイプのライトが注目されました。

頭に巻き付けるタイプのヘッドライトもありますが、夜道の散歩ではビジュアル的に現実的ではないでしょう。
首から下げるタイプのライトだと、ライトの向きが下向きになるため、足元を照らす役割を果たしてくれます。

暗闇で見えにくい段差や水たまりに気づきやすくなり、転倒防止につながります。

前方が不安な時は、首から下げたライトを持ち上げることで、かなり遠くまで照らすことができます。
何より両手が空くことが大きなメリットです。

胸元で持ち歩ける変わり種は、ペン先にライトが付いているボールペンです。

主に夜間配達を行うドライバーさんなどが使っているものです。
胸ポケットに挿しておいてもよいですし、クリップ部分に紐をつければ首からかけることもできます。

スマホにメモを残すよりも、手書きのメモを残すことが多い年配の方にはオススメのアイテムです。

これは便利!ライト付きステッキ

今ではLEDライトが内蔵されたステッキも販売されています。

必要のない時はオフにすることができるので、見えにくくなってきたなと思ったタイミングでつけるようにすると安全です。
折りたたみタイプのライト付きステッキは、日中の歩行に問題がない方も、夜だけ取り出して活用できて便利です。

ステッキにライトがついていると、暗闇を走るドライバーからも見えやすいため、信号のない横断歩道を渡る時に重宝するでしょう。

安定してバランスがとれるトレッキングポールにも、LEDライトが搭載されたものが多く販売されています。

これは便利!ライト付きキーホルダー

つづいては小ぶりで実用的なアイテムの、ライト付きキーホルダーです。
いざという時のために、カバンにつけておくと安心です。

デザインも素敵なので、アクセサリー代わりに複数付けても違和感がありませんね。

名前の通り家の鍵を一緒に付けておけば、暗闇で見えにくい鍵穴を探すのにも重宝します。

長く使うものなので、ある程度しっかりしたキーホルダーを一つ持っておくことをおすすめします。(もちが全然違います!)

これは便利!ライト付き防犯ブザー

さらに防犯を兼ね備えたグッズです。

緊急時に大きな音で鳴り響く防犯ブザーは、一つ持っておくととても安心です。

防犯ブザーは小さい子供や女性用のグッズと思われがちですが、これからは成人した男性も持っておくべきアイテムです。

いつどこで事件や事故に巻き込まれるかわかりません。
自分が当事者ではなくても、被害に遭っている現場を目撃して、より多くの助けを必要とする場面に出くわす場合もあります。

なるべくなら一生鳴らすことがないまま過ごすことが理想ですが、せっかくお金を出して購入したアイテムなら、普段から何か別なことに活用できたら一石二鳥です。

これは便利!ライト付きワンちゃん用リード

日が暮れてから、愛犬の散歩をする方はいませんか?

懐中電灯片手に散歩をしている姿を見かけることがあります。(排泄物の処理の時に必要ですよね)

ライト付きのリードであればもっと手軽に夜の散歩を楽しむことができます。
またドライバーからは、人の姿は見えても、飼い主から数メートル離れたワンちゃんに気がつかない場合があります。

リードにライトがついていれば、夜道での悲しい事故を防ぐことにもつながります。

ワンちゃん自身につけてもらうライトもありますよ♪

これは便利!ライト付き傘

ライトが内蔵された傘も販売されています。

これは本当に便利です!

冒頭で雨の日の夜は反射して、ドライバーから歩行者が見えにくい話をしました。
実際に多くのドライバーからヒヤリハットをした経験を聞くと、「雨の日の夜」をあげる人が多いです。

ライト付きの傘があれば、ドライバーへの注意喚起になります。

また痴漢やひったくりなど犯罪者の心理として、大きな音と同じくらい光に警戒する傾向があります。(玄関先のセンサーライトが良い例ですね)

ライト付きの傘を持ち歩いているだけで、自然と犯罪者を寄せ付けない効果が期待されます。

梅雨時期の必須アイテムとして持っておくと、心強いです!

ちなみに愛犬用の光る傘もありますよ♪

これは便利!ライト付き帽子

最後はちょっと趣向を変えたグッズです。

なんとライトが装着されたニット帽まで販売されています。

日中はカバンの中にしまっておいて、夜暗くなってからだけ取り出してかぶるのもいいかもしれません。

帽子としてかぶることで、両手が塞がらないこともポイントです。

いかがでしたでしょうか。

今回はライト付きの様々なアイテムについて紹介してきました。意外なものにライトが内蔵されていて、感心してしまいます。
これも日本の防犯意識が高まっている証拠です。

これからますます、ライト付きアイテムは増えていくことでしょう。

できれば暗くなってからの外出は、控えることに越したことはありません。

一方で、気温が高くなるほど熱中症を恐れて、クーラーの効いた家に閉じこもりがちのお年寄りも多いです。
散歩の機会が減ってしまうと、足腰はどんどん弱まっていきます。

夜道を照らすライト付きアイテムがあれば、涼しい時間帯になってからの外出もしやすくなるのではないでしょうか。

歩くことは何よりの健康法です。
間隔を空けて長い距離を歩くよりも、毎日数分でも外に出ることの方が大切です!

自分の身を守り、相手の危機管理をも促すライト付き便利グッズで、歩く楽しみをもっと味わっていきましょう!

夜中に出歩く大人が増えたら、それこそ町全体の防犯につながるかもしれません!!

今回紹介したサイト

健康に歩くための本

タイトルとURLをコピーしました