散歩に携帯すると便利!進化した折りたたみ椅子最新情報

便利グッズ

初夏に向けて外に出る機会が増えてくると、出先で良い景色を眺めながら腰かける場面も増えてくるでしょう。

そのような時に持っていると便利なのが、持ち運びができる携帯型の椅子です。

軽くてコンパクトでありながら、しっかりと耐久性のある椅子を持っているととても重宝します。

今回はアウトドアでも大活躍の、持ち運びができる椅子の紹介です。

スポンサーリンク

携帯型椅子の選び方

ホームセンターやアウトドア専門店に行くと、たくさんの持ち運びができる椅子が売られています。

キャンプやバーベキューで使うようなしっかりとした椅子もあれば、出先でちょっと腰かけるのに便利なコンパクトな椅子まで。たくさんあって迷ってしまいます。

このブログでは、歩くことで健康寿命を延ばすことを目的としているので、出先でベンチがない時にちょっと腰かけるような簡易的な椅子を中心に紹介します。

休憩も考慮して散歩をすることができるので、いつもより歩数多く歩けるかもしれません♪

椅子選びのポイント1~軽いこと

せっかく休憩するために持ち歩いてる椅子でも、重たければ疲れてしまい遠くまで歩くことができません。

なるべく軽量で、肩から担いでも重荷にならないものを選びましょう。

椅子選びのポイント2~作りがしっかりしている

安全性を保つためには重要なポイントです。

軽くても、一つ一つのパーツがもろければ意味がありません。
値段だけで判断せず、メーカーなども考慮した上で、しっかりした頑丈な作りのものを選びましょう。

椅子選びのポイント3~安定性がある

お店で椅子を選ぶ時は、必ず広げて床に置いてみましょう。その時点でガタガタと安定性がないようであればダメです。
可能であれば実際に座って確かめてみるのが良いです。

安定性のない椅子は、思わぬ転倒事故につながります。

椅子選びのポイント4~組み立てやすい

片手でも力を加えず広げやすい椅子があると便利です。

また椅子をたたむ時にも、指を挟んで怪我しないようなシンプルな作りの椅子を選ぶと良いでしょう。
頑丈でも開閉に毎回手間取ると、ストレスになってしまいます。

椅子選びのポイント5~防水性がある

水に濡れても強い素材の椅子を選ぶと、小雨や湿気が多い時期に重宝します。

汚れがついても水拭きで落としやすく、濡れた時は広げて自然乾燥しておけば、新品の状態をいつまでも保つことができます。

折りたたみ式携帯椅子のある生活

身軽に持ち運ぶことができる携帯型椅子を持っていると、あらゆる場面で役立つことがあります。

散歩の途中の花見や休憩スポットなど、混雑している場所ではなかなか空いているベンチを見つけることができません。

そのような時に簡単に取り出して座ることができる椅子があれば、休憩する場所を探す時間を節約することができます。運動会や大道芸など、何かをゆっくり観覧したい時にも便利ですね。

高齢と共に膝痛を抱えている人も多いと思います。

膝を曲げることができないため、レジャーシートでは長時間座っていることができません。

みんなでピクニックをする時も、携帯型の椅子を持っていると、長時間一緒に楽しむことができます。

※折りたたみ椅子を使用する際は、場所をわきまえ、周りへの配慮を充分行うように気をつけましょう。

2019最新の折りたたみ椅子

ここからは、今人気の携帯型折りたたみ椅子を紹介していきます。

昔に比べてかなり進化していて、コンパクトで驚くほど軽いのに、しっかりとした機能性の高い椅子がたくさん発売されています。

超軽量!コンパクトな携帯椅子

わずか365gの軽量チェアです。
軽量でありながら、110キロまでの耐久性があります。

アルミ合金の強度は軟鋼より強く、航空や船舶用パネルに使用されている材料の一つです。

こちらは302gの重さで、80キロまで耐久性があります。
キャリー袋に小さく収まり、持ち運びに便利です。

座面の素材はオックスフォードでテントにも使用されるほど丈夫な生地です。
X構造になっていて耐久性があり、大人も楽に安心して座れます。

軽くて持ち運びに便利なので、地震や水害などでの避難時の防災グッズとしても使えます。

超頑丈!耐久性に優れた携帯椅子

コンパクトながら耐久性が150キロのアウトドアチェアです。
足腰が弱まると腰掛ける際に椅子にかなりの負荷がかかりますが、この椅子だと安定感があって安心です。

600Dオックスフォードの素材を採用しています。脚は超高強度の鋼が採用されています。

8本フレーム構造で、ポーチから出して対角線で持って広げれば、あっという間に組み立てることができます。
重さは660gで女性でも持ちやすい重さです。

小さくてもバツグンの強度は戦闘機等にも使用されていて、コンパクトで軽量ながら耐荷重150kgを実現しています。
安定感のあるデザインも好評です。

超安定!転倒しにくい携帯椅子

ロータイプで転倒することが少ない形状の脚のチェアです。Amazon限定モデル。

快適な座り心地の座面で、強くて抜群の安定感があるフレームです。
地面に近い絶妙な高さで恐怖心も少ないです。

アウトドア用品の有名メーカーから出ている、地べた座りに対応したチェアです。
膝を曲げることが苦ではない人におすすめです。

幅が37㎝あるゆったりとした背面で、背中に体重をかけても安定感があります。
背面ポケットがついているので、休憩中に不要なモノを収納することができます。

総重量は1キロ超えてしまいますが、コンパクトにまとめて肩からかけて持ち運びができます。
ギャラリーが多く、高さがある椅子を使えない場所に最適です。

超簡単!組み立てやすい携帯椅子

新世代型折りたたみ椅子です。これから主流になっていくかもしれません。

高さは11段階まで調節ができる仕様となっていて、最大45.5cmまで高くなります。重さは150㎏まで耐えられます。

3秒収納が謳い文句の携帯チェアです。
収納後のサイズや重さは、折りたたみ傘程度です。カバンに入れて持ち歩くことができます。

面倒な組み立ては必要なく、片手で広げることができます。
100キロの耐久性と防水性にも優れた、小さいけれど強度を信頼できるチェアです。

超濡れない!防水性がある携帯椅子

釣りやビーチに出向く機会が多い人に、人気の携帯折りたたみ椅子です。

座面は厚手で丈夫なポリエステル生地で高い防水性があり、濡れてもすぐに乾きます。
フレーム部分はアルミ合金で錆びにくいです。

番外編~座る場面ではないけれどつらい時に便利!

行列のお店で待つ時や、座るほどのスペースがない所で身体を休める時に便利です。
立っている時と変わらないくらいの高さで、軽く身体を預けることができます。

人間工学に基づいたデザインで楽な姿勢で座ることができて、膝への負担もほとんどありません。

収納袋に入れると、ペットボトルとほぼ同じくらいのコンパクトなサイズです。旅行に持参するのもおすすめです。

椅子としての機能も持つシルバーカーも、とても便利です。

買い物した商品を入れることもできますし、歩行の補助としての役割も持つので、1つで3役以上の役割を担ってくれます。

今回は、屋外用の椅子の中でも、日常の散歩に持ち歩けるような軽くて組み立てが面倒ではない椅子を紹介してきました。

毎回持って行くには重くても、遠出した際の休憩用や、お友達とのおしゃべりの時間を楽しみたい時に携帯しておくと、とても便利です。

水筒にお気に入りの飲み物を入れて、素敵な景色を眺めながらゆったりとした時間を過ごすのも豊かですね。

歩くことだけではない散歩の楽しみを、アイテムを通して増やしていきましょう♪

散歩の極意を学ぶ本

タイトルとURLをコピーしました